貧血持ちの妊婦がおくる鉄分不足解消ガイド

HOME » 妊婦さんが陥りやすい鉄分不足とは

妊婦さんが陥りやすい鉄分不足とは

ここでは、妊婦さんと貧血の関係について解説しています。
気になる項目をクリックして、詳細をチェックしてみましょう。

甘く見ちゃダメ!妊婦さんの鉄分不足

 なんと妊婦さんの5人に1人が鉄分不足

女性はもともと、貧血になりやすい傾向にありますが、妊娠すると、その割合はさらに多くなります。お腹に赤ちゃんを宿したことで起こる、身体的変化が大きな要因となるのですが、ここでは、その仕組みについて詳しく説明しています。

===

見落とさないで、貧血の諸症状

本当は貧血なのに、それに気がついていない女性も、実はたくさんいます。貧血というと、立ちくらみやめまいが起こったり、顔色が悪いといったイメージがあるかもしれませんが、そのように、目に見える症状となって現れてくるのは、かなり貧血が進んでいる証拠です。

疲れやすくなった、朝、起きられなくなった、食欲がなくなった、などの症状がある場合には、貧血を疑ってみることも必要です。

===

赤ちゃんへの影響はあるの?

お腹の中の赤ちゃんは、母体から優先的に鉄分を取り入れているため、赤ちゃん自身が貧血となることはあまりありません。しかし、お母さんが貧血となることで、立ちくらみやめまいで転倒したり、体力が低下するなど、少なからず影響を及ぼすことも。

また、貧血を放置しておくと、出産時に体力が低下してお産が長引いたり、産後、疲れやすくなって育児に影響が出ることもあります。

===

たかが貧血だから…と甘く見ないで、鉄分不足を解消してくださいね。